iPhoneの日本での人気について

###Site Name###

日本でのスマートフォンの人気はiPhoneがほぼ独占している状態が続いているのですが、使用頻度が低いとされる高齢者などに関しては格安スマートフォンなどを利用しているので、iPhoneに関しては比較的若い年齢層に支持されています。


今後も自動車関連のデバイスなどとして発展していく可能性を秘めているのですが、中国やインドなどのメーカーが生産している低価格帯のスマートフォンにどのように対抗するかということが将来的なシェアの獲得競争に影響を及ぼすとされています。



新しい機能としてはiPhoneに心拍数や血圧などを計測できる機能などがありますが、これに関してはアップル社の腕時計型の端末に一部の機能が搭載されていて、健康チェックなどに利用することができるようになっています。
今後は医療機関との連携や、製薬会社や医療機器会社などの様々な業界とのつながりを深めて、総合的な健康サポートを目指しています。



iPhoneはこの他にも位置情報サービスを用いたカーナビアプリや自転車での走行距離やスピードを計測する機能などが利用可能になっていますが、最新の機種ではより美しい映像が撮影できるようになったり、クラウドサービスとの連携などができるようになっています。

クラウドサービスを使うことによって、スマートフォンを無くした場合のロックなどを遠隔操作することができたり、そのスマートフォンの位置を詳細に知ることができるので、様々な用途に用いられています。