iPhoneの将来性について

###Site Name###

iPhoneは世界的にもシェアを伸ばし続けているスマートフォンなのですが、とくに日本での人気は高くなっていて、他のスマートフォンに比べると価格が高いのにもかかわらず売れ続けています。
その要因の一つにはファッション性があり、iPhoneが代々築き上げてきたファッショナブルであるという印象は日本の若者を中心として浸透しているので、iPhoneを持っているだけでも自慢できるような社会になりつつあります。
さらにiPhoneは様々な外部デバイスなどとの連携を増やし続けていて、今後はヘルスケアなどの分野でのiPhoneの利用が増えるとされています。

ヘルスケアの分野では毎日の健康チェックやカロリーなどの管理、心拍数や血圧の管理程度ならばアプリケーションを使えばほとんどの機種ができるようになっているのですが、今後は医療機関との連携などができるようになるとされています。
医療機関との連携がスマートフォンでできるようになることで、個人的に利用しているデバイスが医療機関などでも使用されるようになるので将来的にもシェアが伸び続けると予想されています。



スマートフォン市場は現在の世界では高価格帯のものと機能を少なくした低価格帯のものに分類されているのですが、機能を充実させて高品質のスマートフォンを中間の価格帯で販売することが将来的なシェアを左右する要因であるともされています。



また音楽や映像などのコンテンツだけでなくカーナビなどでも質の高いサービスを提供しています。